11月自然観察会+自然塾レポート

2016年11月20日
img_2237

11月19日(土)は冷たい雨が降りましたが、
自然観察会と自然塾を開催しましたよ!
img_2200

本日の観察会のお題は「紅葉の色を楽しもう」です。
公園には「観るための木」は植えてないので、
鮮やかな紅葉という感じはありません。
img_2216
エノキの葉は黄色くなり、そして実がなっています。
実は「甘くないこし餡のような味」だそうです。
・・・・・味見は止めました。
img_2217

リスの道辺りは、少し赤いです。
この辺りの落ち葉の下には赤い実が無数に落ちているのです。
img_2220
この実の正体が誰も分からず・・・謎を残しました。
img_2214
本日の不思議なものは、ホオノキ(朴の木)の枝が落ちた跡。
「目」の模様なんです。怖っ!
怪獣か妖怪か悪の組織のマークにしか見えない。

img_2227
午後の自然塾は、水を抜いた溜め池の生物調査をする
予定でしたが雨のため延期。
ちょこっとだけ流れや池の動物を採集しました。
img_2237
ホトケドジョウとカワニナと・・・ハリガネムシ。
ハリガネムシはカマキリのお腹に寄生する不思議な環形動物です。
触ってみたところ、針金ほどではないけど硬いです。

一般の方が水の生き物を採集するのは危険ですので
見たい方、触りたい方は、毎月の観察会/自然塾にご参加ください。