12月自然観察会+自然塾レポート

2016年12月18日
img_2402
12月17日は毎月恒例の自然観察会でした。
今回のお題は「動物の生活 証拠探し」です。
園内にはセンサーカメラが設置してあり、こんな動物が写っています。
夜間は赤外線フラッシュ撮影のため白黒です。

%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%ab%e2%99%8220161016

ニホンジカのオス。
角がかっこいいけど、稲を食べたのはコチラさん?(怒)
%e3%82%bf%e3%83%8c%e3%82%ad20161013
タヌキ2匹
と、こういう動物の痕跡を探しました。
img_2362
img_2388イノシシが掘った跡?と、モグラ塚。
img_2387img_2389お馴染み空中回廊手すりのサルの指紋とノネズミの穴。
午後の自然塾は雑木林に入り込んだ竹を伐採しました。
img_2402img_2401
斜面の竹を伐採して下に落とし、平な場所で枝葉を落とします。
地下茎で増える竹は定期的に伐採しないと増えすぎてしまうそうです。
採った竹の幹(竿?)は材料に使う予定です。