6/24 ジャガイモ掘り 雨天順延します

2018年06月24日

本日 6/24 予定しておりました雨天のため6/30に順延致します。

なお 追加5組 追加募集到します。 締切 6/28

【イベント情報】 あつぎこどもの森フェスタ(4月22日開催)

2018年04月08日

2018年4月22日(日)に 第4回あつぎこどもの森フェスタを開催します。
同日開催:荻野運動公園スプリングフェスタ(会場:荻野運動公園)

あつぎ子どもの森公園では、以下のイベントを開催!!

 

■自然ガイドウォーク ”拡大版!!”

森を散策しながら植物や生き物を観察します

受付:9:15~ 先着30名 管理棟にて

時間:午前の部/10:00~

午後の部/13:00~

費用:無料

 

■農業体験

里芋の苗を植え付けます

受付:9:30~ 先着30組 第一農園にて

時間:10:00~

費用 無料

※収穫体験希望の方はクラブ会員入会が必要です。

年会費 1家族500円

 

■落ち葉で遊ぼう

場所:第一農園

時間:10:00~14:00

費用:無料

 

■冒険学校

ターザン/スタックライン/ハンモック

お絵かきハウスなど

 

■竹筒でご飯を炊こう

受付:9:30~ 先着30名 作業小屋前にて

時間:10:00~

費用:300円

 

■第1回親子写真教室(事前予約)

場所:こどもの森 管理棟

時間:10:00~12:00

費用:200円(資料代)

定員:20名(先着順)

 ※小学生対象です。

申込 4月12日~

こどもの森公園管理棟 TEL 046-210-3433

作品展 7月1日~15日

協力:写真クラブ「万年青会」

 

■動物介在授業(事前予約)

動物と触れ合うことから命の大切さを学ぼう!

場所:くぬぎの丘

時間:午前の部/11:00~

午後の部/14:00~

費用:無料

定員:各回20名

申込:4月12日~

こどもの森公園管理棟 TEL 046-210-3433

 ≪ふれ合いに関する注意事項≫
 ・ふれ合いはスタッフが指導いたします。スタッフが危険と判断した場合は参加を御断りする場合もございます。
 ・犬の体調などにより、急遽予定を変更する場合がございます。
 ・犬アレルギーをお持ちのお子様に関しましては、保護者の方の判断と責任によりご参加ください。
 ・少人数グループでの実施となります。
 ・安全上、ふれ合い中での途中退出は問題ございませんが、途中参加はご遠慮ください。
 ・参加する犬は全て、日頃から人や子どもとの触れ合いに慣れている訓練された犬です。
 ・全ての犬が、獣医師による予防接種を済ませております。
 登録番号:14東京都展第004481号
 動物取扱責任者名:松本秀樹
 協力 一般社団法人 ナチュラルドッグスタイル

 

■缶バッチづくり・木工クラフト体験

オリジナルのイラストで自分だけの缶バッジを作ろう!

場所:こどもの森管理棟

時間:午前の部/10:00~12:00

午後の部/14:00~16:00

費用:どちらも1つ100円

 

荻野運動公園では、4つのイベントを開催します。お誘いあわせの上、荻野運動公園にお越しください。

【全国道の駅うまいもの展】
・全国のおいしいものが荻野運動公園に集まります。

【エア遊具で遊ぼう】

【野草園ガイドツアー】

【スタンプラリー】
・荻野運動公園とこどもの森公園を回遊するスタンプラリーです。
・ぜひ、園内を回ってスタンプを集めてください。
・時間:10:00~15:30

※荻野運動公園で開催されるイベントの詳細については、荻野運動公園HPをご欄ください。

【お問合せ】

こどもの森公園 TEL046-210-3433 年中無休(9:00~17:00)

イベントの変更・中止情報については当HPならびに荻野運動公園facebookにて提供致します。
参加される方はぜひfacebookへのいいね!をお願い致します。

麦踏み3回目レポート

2017年02月19日
春一番後の寒の戻りの2月19日。
3回目の麦踏みが行われました。最終回です。
IMG_2654

ちょっと茂り過ぎ=種蒔きが多かった 株は、
分けつが始まっているので、踏むのをやめました。
育ちの悪い株のみ踏みます。
IMG_2657

今日も皆で横歩き。
その後は肥料をやり、土寄せをしました。
IMG_2661

子どもも大人(初心者)も頑張ります。
鍬の使い方は難しいです。重いし・・・。
先生に鍬の持ち方から指導をしてもらいました。
土寄せの終わった麦畑
IMG_2665

本格的な春になったら茎が伸びて麦の穂が出ます。
収穫は6月。梅雨の合間になりそうです。
採れた大麦は麦茶になる予定です。

2月自然観察会+自然塾レポート

2017年02月19日
春一番の翌日、2月18日に2月の自然観察会が開催されました。
今日のお題は「冬芽の観察」
トップ画面はミズキの冬芽

暖かくなったら直ぐ成長できるように
冬芽の中には葉っぱや花が準備されています。
大切な冬芽を寒さと乾燥から守るために鱗芽(りんが)で覆われています。
IMG_2597
常緑樹の冬芽(シロダモ)

冬の間も青い葉がある常緑樹も春に備えて冬芽を準備済です。

こちらは花が咲きそうなスギの花芽
IMG_2590

黄色い花芽は花粉を出す雄花です。
見るだけで鼻がムズムズします・・・
冬芽以外は動物たち。まずは冬鳥。

賑やかな声がすると思ったら団体さんが居ました。
IMG_2609 (2)

黄色いマヒワの群れでした。

ピンボケですが・・・・本物はもっと黄色く見えました。
カシラダカも湿地にいました。数羽の群れです。
IMG_2630

ホオジロに似ていますが、お腹が白い。
林の下草が少ないので、哺乳類の痕跡も良く見えます。

IMG_2618

新しい足跡がありました。どなたの足跡?
シカに食われたアオキ
IMG_2605

昔、冬の間、アオキの葉を牛にやったそうです。
緑のヤママユを発見!
IMG_2622

残念、食われてました。
冬水たんぼには、ヤマアカガエルのオタマジャクシ
IMG_2625

先週は凍っていましたが無事孵化したようです。
ヤマアカガエルつながりで、衝撃写真
閲覧注意
モズのハヤニエの忘れ物
IMG_2634

午後の自然塾は、先月に続き笹薮を刈りました。
北側の空中回廊の斜面のササを一部刈ってあります。
日が差すようになった雑木林の地面(林床)が
良い方向に変わっていくと嬉しいです。

たき火でマシュマロ焼き:レポート

2017年02月12日

快晴の2月12日。
IMG_2584

公園内には木金に降った雪が残り、作業小屋の裏は真っ白。
体験学習「たき火でマシュマロ焼き」が行われました。

竹串にマシュマロやソーセージを刺して焼きます。
マシュマロは直ぐ焦げます。
そして、気を付けないと、竹串も燃えます。
IMG_2580

使った竹串は、刈った笹です。
IMG_2578

荻野中学の生徒さんは、色々お手伝してくれました。
たき火の周りの雪を除けたり、薪を運んだり、ターザンロープの調整も。
IMG_2586
お手伝い、ありがとうございました。

冬の森を満喫した1日でした