秘密基地にこもろう:レポート

2017年01月09日

1月8日の体験学習は「秘密基地にこもろう」でした。

dsc00941

茅の基地
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

シュロの葉っぱの基地。
暖かいお汁粉もふるまわれました。
SONY DSC

SONY DSC

12月自然観察会+自然塾レポート

2016年12月18日
12月17日は毎月恒例の自然観察会でした。
今回のお題は「動物の生活 証拠探し」です。
園内にはセンサーカメラが設置してあり、こんな動物が写っています。
夜間は赤外線フラッシュ撮影のため白黒です。

%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%ab%e2%99%8220161016

ニホンジカのオス。
角がかっこいいけど、稲を食べたのはコチラさん?(怒)
%e3%82%bf%e3%83%8c%e3%82%ad20161013
タヌキ2匹
と、こういう動物の痕跡を探しました。
img_2362
img_2388イノシシが掘った跡?と、モグラ塚。
img_2387img_2389お馴染み空中回廊手すりのサルの指紋とノネズミの穴。
午後の自然塾は雑木林に入り込んだ竹を伐採しました。
img_2402img_2401
斜面の竹を伐採して下に落とし、平な場所で枝葉を落とします。
地下茎で増える竹は定期的に伐採しないと増えすぎてしまうそうです。
採った竹の幹(竿?)は材料に使う予定です。

麦踏み:1回目レポート

2016年12月18日

 

晴天の12月17日、「麦踏みって懐かしい」世代と
「麦踏みって何?」のこどもが仲良く麦踏みをしました。
麦踏みをする理由ですが、まずは霜柱。
img_1253
寒い冬の朝、フカフカの土は霜柱で持ち上がり、
麦の根も浮いてしまいます。
これを踏んで押し戻す!
また、麦の苗を踏んで傷がつくことで、分けつを促す。
麦の穂が増える
踏んでいる足元にご注目。けっこうペシャンコです。
img_2372
こどもの体重だとペシャンコにならない。
ぎゅうぎゅう踏んでもらいました。
お土産は自分で掘った里芋です!
img_2381

門松作りレポート

2016年12月11日

12月11日の体験学習は「門松作り」でした。
篠竹やイグサ、ラップの芯、千代紙などを使って小さな門松を作りました。
冷たい風の中、ご 家族で協力して作った門松で、清々しい新年が迎えられますように。
img_2332img_2353

11月自然観察会+自然塾レポート

2016年11月20日

11月19日(土)は冷たい雨が降りましたが、
自然観察会と自然塾を開催しましたよ!
img_2200

本日の観察会のお題は「紅葉の色を楽しもう」です。
公園には「観るための木」は植えてないので、
鮮やかな紅葉という感じはありません。
img_2216
エノキの葉は黄色くなり、そして実がなっています。
実は「甘くないこし餡のような味」だそうです。
・・・・・味見は止めました。
img_2217

リスの道辺りは、少し赤いです。
この辺りの落ち葉の下には赤い実が無数に落ちているのです。
img_2220
この実の正体が誰も分からず・・・謎を残しました。
img_2214
本日の不思議なものは、ホオノキ(朴の木)の枝が落ちた跡。
「目」の模様なんです。怖っ!
怪獣か妖怪か悪の組織のマークにしか見えない。

img_2227
午後の自然塾は、水を抜いた溜め池の生物調査をする
予定でしたが雨のため延期。
ちょこっとだけ流れや池の動物を採集しました。
img_2237
ホトケドジョウとカワニナと・・・ハリガネムシ。
ハリガネムシはカマキリのお腹に寄生する不思議な環形動物です。
触ってみたところ、針金ほどではないけど硬いです。

一般の方が水の生き物を採集するのは危険ですので
見たい方、触りたい方は、毎月の観察会/自然塾にご参加ください。