こどもの森フェスタレポート

2016年11月06日
快晴の11月6日
第1回あつぎこどもの森フェスタ

秋の公園で遊ぼう! が開催されました。

3プロジェクトから色々なイベント
img_2095
そしてスタンプラリー
あゆコロちゃんスタンプを集めると賞品がもらえます。
農業プロジェクト
大麦の種蒔き+芋ほり

img_2110img_2116

まずは鍬を使って種をまく溝をつくり、堆肥や肥料をまきます。
img_2106img_2107蒔くのは、六条大麦「カシマゴール」
足で両側の土を溝に寄せて完了です。
芽が出て冬になったら、強い苗を育てるために毎月「麦踏み」をします。
生育状況とともに、麦踏み予定をホームページに掲載しますので
今日、蒔いた方、「麦踏み…懐かしいな」な方、「やってみたい」方
ご参加ください。
猿に荒らされたサツマイモも収穫しました。
img_2113
なかなかの豊作。お持ち帰りいただきました。
冒険プロジェクト
焼き芋+シャボン玉+冒険学校+木のペンダント作り
img_2098
濡れ新聞とアルミに包んだサツマイモをじっくり焼きます。
img_2133
ねっとり甘い焼き芋が焼けました。
作業小屋ではシャボン玉が大人気
img_2104
折からの強風で沢山飛びました。
冒険の森では、スリリングなターザンロープ
img_2120img_2122
スラックラインも楽しいですよ
自然プロジェクト
観察会+ススキみみずく+どんぐりクラフト

img_2126ホトケドジョウやアカハライモリを観察

午後からはクラフト教室です
img_2135まずはススキのミミズク(フクロウ)作り
img_2136ススキの穂を束ねてフクロウの形にします。難しい!
続いてドングリでヤジロベエ作り
img_2142img_2139先生が集めてくださった自然素材で作ったヤジロベエ。
自由な発想で味のある良い作品ができました。
↓もう少し詳しいレポートがこちらに書いてあります↓

10月自然観察会レポート

2016年10月15日

久しぶりの爽やかな秋晴れの10月15日。
毎月恒例の自然観察会が開催されました。
モズはギチギチ、ウグイスはチャッチャと鳴いて、BGMも秋です。
img_2032
本日のお題は「ひっつき虫のしくみ」
今日はお子さんの参加が多くて、 運営のおじさん、おばさんもワクワクです。
ひっつき虫といえば、オナモミの仲間。 さっそく採取してワッペンにします。
img_2011
このオナモミは、オオオナモミ(外来種)
在来種のオナモミは絶滅危惧種で、滅多に見ないそうです。
img_2028
小さい「ひっつき虫」は荒業で集めます。
草むらでタオルを振り回す(要おうちの方の許可)
散策後に管理棟で、集めたひっつき虫を観察しました。
タオルから外したひっつき虫を方眼紙に貼ります。
大きさも一目瞭然ですね。

その他の見どころ?。まずは小さい集団キノコ。イヌセンボンタケ。
img_2014
すべり台終点付近でミゾソバ(溝蕎麦)が綺麗です。
img_2016img_2019
切り通しのスギの子、ヒノキの子も随分大きくなりました。
自然観察会は毎月第3土曜の9時30分からです。
どなたでも参加できるので、お気軽にご参加ください。

朴葉おにぎり体験レポート

2016年10月09日

本日の体験学習は、朴葉おにぎり体験でした。
img_1972img_1967朴葉には殺菌作用があり、古来から食器代わりに使われていたそうです。
img_1976img_1982

厚木産の「キヌヒカリ」の新米をおにぎりにします。
それを特製味噌をつけて朴葉にくるんで炭火で焼きます!
img_1986
良い感じに焼けたおにぎり(ちょっと焦げ付く)をお箸で食べました。
朴葉の香り+香ばしい味噌で食が進みました。
実りの秋を満喫しました。

9月自然観察会レポート

2016年09月18日
秋雨の中休み(?)の9月17日に
9月の自然観察会「秋の花」が開催されました。
春の花に比べて地味な花が多いですが、
冬を前に子孫を残す工夫がいっぱいです。
img_1905img_1907切り通しのツル草の花はカナムグラの雄花。
傍にはカナムグラを食草にするキタテハもいます。
img_1938img_1940
清楚なヤマホトトギス
民家跡の茶の木の花
この続きは↓でご覧ください。

木工体験レポート

2016年09月04日
9月3日の体験学習は「木工体験」でした。
会場は涼しい木陰の冒険の森です。BGMはツクツクホーシ。
IMG_1884IMG_1834
市内のリフォーム店から頂いた端材が材料です。
端材から何が見えてくるか・・・発想力の勝負です。
かなり難しいので、ヒントになるサンプル写真をご用意しました。
IMG_1836IMG_1882

最下段右から2個目の「飛行機?」からインスパイアされた
推定4歳の少年の作品がコチラ
タイヤは回ります。翼?も可動式。カッコイイ!
少年の自由な発想を素早く実現した「おじちゃん」の技もステキ。
「おじちゃん」を見守っていた少年の集中力も偉かったです。
少年は「おじちゃん」に「ありがとう」と、ハイタッチをして帰りました。

小学校高学年の子たちは計画的ですね。
寸法を測ってノコギリで切った板を釘で打ち付けて完成度の高い宝箱?が完成!

23