12月のガイドウォークは、谷戸の野鳥

2018年12月20日

12月のガイドウォークは、谷戸の野鳥
観察できた野鳥(◎姿声、〇声のみ)
ハシブトカラス◎ウグイス〇シジュウカラ◎エナガ◎
ヒヨドリ◎ジョウビタキ◎ヤマガラ◎ トビ◎コゲラ◎
メジロ〇モズ〇アオジ〇
以上12種
声はすれども姿は見えず 見える姿も一瞬 まだ樹々には
枯葉が多くあり 散ってしまうころにはもっとたくさん姿を見せてくれる。野鳥観察はこれからが面白い
次の観察会は新年1月19日(土)9時半~11時

11/17 第11回自然ガイドウォーク

2018年11月19日

11/17 第11回自然ガイドウォーク INこどもの森公園 今回のテーマは 引っ付き虫のしくみ
今の季節草むらに入ると 着物についてくる厄介な草の種(引っ付き虫)なぜくっつくか考えてみましょう
ヌスギトハギ 大オナモミ コセンダングサ イノコズチ チカラシバ 拡大鏡で見てみると手に取るようにわかります。

夏の虫 ガイドウォーク

2018年08月18日

今月のテーマは、夏の虫 新しい
2家族の仲間と散策しました。

8/18 そばの種を蒔きました

2018年08月18日

8/18 そばの種を蒔きました
秋になると一面白い花畑になります

8/11 12 こどもの森一泊キャンプ報告

2018年08月13日

8/11  オリエンテーションで自然PJリーダー青砥さんからの公園設立 この公園の 環境についてお話しいただきました。
午後のスイカ割 農園で栽培したスイカで賞味(農業PJ美馬さん提供)
工科大三栖准教授による 光の実験 地元荻野の出身
先生の巧みな講座はこどもたちまた付き添いの親御さん
ついつい引き込まれる。
夕食 カレーライス
全員参加の夕食づくり ワイワイガヤガヤがこれがいい
キャンプファイヤー
雨を気にしながらの実施(雨時プログラム用意した)
情報によれば林地区大雨の事 こどもの森はそれが信じら
れないほどの天気 盛り上りました。
その後のナイトウオーク トレイルは安全にいざない
ます。 懐中電灯なしはこどもたちに新しい発見があった
ようです。(担当 自然PJリーダー青砥さん )

曇天で 期待外れ

8/12 この日は未明の豪雨での避難騒ぎで幕開け 豪雨はテント内に浸水 急遽作業棟に避難 こどもたちを一人ずつ会員による退避 さながら西日本を 襲った災害の豪雨時避難退避が重なる。こどもたちにとって忘れられない体験になったことではないかと思う
二日目のメーンは 木工クラフト 神奈川県DYI共催4名の指導員のもと 思い思いの作品制作(作品は持ち帰り)
反省会 を終え解散 豪雨退避での疲れも考慮し早めの解散となりました。