自然ガイドウォークはどんな時でも実施

2020年01月19日

1/19 朝日に映える大山  小雪舞うこどもの森では、自然ガイドウォークが 予定どうり実施 どんな時でも観察する 大切なことです。冬のご褒美

1/13 落ち葉掻き 

2020年01月14日

1/13 予想に反して晴れ 今日は落ち葉掻き そして 七草つんで 七草がゆ 早春の楽しいひと時でした。スタッフ含め61名の参加がありました。

なんだこりゃ

2020年01月06日

空中回廊から観察できる これなんだ 正体知ればどっきり

 自然ガイドウォークで質問してみましょう。 

2020/1/18(土)9:15~ 自然ガイドウォーク予定しています。

答になるか

このこぶ 虫こぶと思ってましたが あんなに大きくなったる所をみると、たいがいは1年以内長くても3年くらいの寿命しかない虫が作ったとは思えません。図鑑を見ても回答は得られませんでした。
木の組織の中で何か異常が起きていることはたしかなのですが、あれに疑問を感じたこどもの中で将来学者になって調べてみようなんてい う子が出てきたらうれしいのですが。お詳しい方おられましたら是非お教え願いたい。しばらくはそのままにしておきます。 いろいろ考えを巡らせて見てください。

明けましておめでとうございます。

2020年01月02日

明けましておめでとうございます。本年も皆様に喜んでいただける企画を用意してお待ちしております。

スタッフボランテア募集してます。一緒に活動しませんか?

くぬぎの丘からの初日の出 今年は地平線に雲があり かなりたってからの初日となりました。
写真 岡本美枝子さん撮影令和2年 1月1日の初日を映すこどもの森管理棟 くぬぎの丘で見かけた ツグミ成虫で冬越しする キチョウ 1/1撮影

 

12月自然ガイドウォーク 「生きものの冬越し」12/21

2019年12月28日

12月ガイドウォークでは、生きものの冬越しでは、この時期にしか飛ばない 蛾フユシャクとオオムラサキの幼虫の幼虫探しをしました。雌はは飛ばずフェロモンを出し雄を誘う生き方をするのですが、これが回廊の手すりでいくつも見つかりました。またオオムラサキの幼虫は意外とたくさん見つかりました。またこの公園では成虫を見たことのなかった「ゴマダラチョウ」の幼虫が発見されたのは発見でした。