1月自然観察会+自然塾レポート

2017年01月22日

1月21日(土)に自然観察会「冬の野鳥」が行われました。
木の葉が落ちて森の見通しが良い冬は、野鳥観察の好機です。
「えのきの広場」付近では地面に空中回廊の影が映ります。
IMG_2503IMG_2487

野鳥の気配(飛んでいる/木の中を動く/鳴き声がする/ガサガサ)を
察すると「何かいる!」と皆に知らせて、双眼鏡で観察します。
コゲラ(小さいキツツキ)が穴をあけているのが見えました。
裸眼で鳥が見えても、双眼鏡の視野に入れるのが難しいです。
鳥はじっとしていません。
カメラでの撮影も難しい。
エナガ、カワラヒワ、カシラダカ、シジュウカラ、ヤマガラ、コジュケイが居ました。
猛禽のノスリやミサゴもチラッと見えました。
IMG_2502IMG_2492

鳥以外の動物は、崖の下にトンネルがありました。
(アナグマ?の巣穴)
空中回廊の解説入れでチャッカリ暖まるクモもいました。

田んぼには、冬でも水をはっています。
水のある田んぼは、生き物の良い冬越し場所になるそうです。
すでに、ヤマアカガエルが卵を産んでいます。
IMG_2518IMG_2513
一番寒い時期に産卵とは不思議ですが、深い事情があるのでしょう。
2月中旬にオタマジャクシになるそうです。

日の当たる南向きの斜面にはキジムシロ(雉筵)や、
在来種のカントウタンポポも咲いていました。
IMG_2509IMG_2510

午後の自然塾は雑木林のササを刈りました。
手入れがされなかった雑木林にササやぶが広がっています。
薪炭を確保するための里山は、やぶになったら困るのです。
IMG_2522IMG_2521

人の背より高いササを刈り払い機で切り倒します。
そして方向をそろえて紐でくくって運び出しました。
汗だくの重労働でした。
明るくなった林にどんな植物が生えてくるか楽しみです。

麦踏み2回目レポート

2017年01月15日
1月15日は2回目の麦踏みでした。
寒~いですが、先月より育っています。
IMG_2454

坊やが自分で蒔いた場所を踏み踏みします。
おじちゃん、おばちゃん(こどもの森クラブの会員)も、一緒に踏みます。
踏んで痛んだ苗は、頑張って良く育つ・・・・不思議です。
来月に、もう1回踏んで、土寄せをします。
IMG_2460
麦踏み後は「冒険の森」で落ち葉かきをしました。
大きいビニール袋にギュウギュウ詰めます。
そして畑に運びます。
「ビニール袋が無かった頃は何で運んだんですか?」
「昔は大きい籠で運んだんだよ・・・子どももやや小さめの籠でさ・・・・」
すごい重労働だったと推察いたします。
IMG_2464
畑の落ち葉置き場(プール)。踏んで押し付けます。
お子さん泳いでいます。

秘密基地にこもろう:レポート

2017年01月09日

1月8日の体験学習は「秘密基地にこもろう」でした。

dsc00941

茅の基地
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

シュロの葉っぱの基地。
暖かいお汁粉もふるまわれました。
SONY DSC

SONY DSC

12月自然観察会+自然塾レポート

2016年12月18日
12月17日は毎月恒例の自然観察会でした。
今回のお題は「動物の生活 証拠探し」です。
園内にはセンサーカメラが設置してあり、こんな動物が写っています。
夜間は赤外線フラッシュ撮影のため白黒です。

%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%ab%e2%99%8220161016

ニホンジカのオス。
角がかっこいいけど、稲を食べたのはコチラさん?(怒)
%e3%82%bf%e3%83%8c%e3%82%ad20161013
タヌキ2匹
と、こういう動物の痕跡を探しました。
img_2362
img_2388イノシシが掘った跡?と、モグラ塚。
img_2387img_2389お馴染み空中回廊手すりのサルの指紋とノネズミの穴。
午後の自然塾は雑木林に入り込んだ竹を伐採しました。
img_2402img_2401
斜面の竹を伐採して下に落とし、平な場所で枝葉を落とします。
地下茎で増える竹は定期的に伐採しないと増えすぎてしまうそうです。
採った竹の幹(竿?)は材料に使う予定です。

麦踏み:1回目レポート

2016年12月18日

 

晴天の12月17日、「麦踏みって懐かしい」世代と
「麦踏みって何?」のこどもが仲良く麦踏みをしました。
麦踏みをする理由ですが、まずは霜柱。
img_1253
寒い冬の朝、フカフカの土は霜柱で持ち上がり、
麦の根も浮いてしまいます。
これを踏んで押し戻す!
また、麦の苗を踏んで傷がつくことで、分けつを促す。
麦の穂が増える
踏んでいる足元にご注目。けっこうペシャンコです。
img_2372
こどもの体重だとペシャンコにならない。
ぎゅうぎゅう踏んでもらいました。
お土産は自分で掘った里芋です!
img_2381