ナナフシとセミ

2016年07月11日
nanahusi

空中回廊を散策していたら、手すりに得体の知れない小さな虫を発見!

ナナフシの仲間の幼虫らしいのですが、6本の脚と触角を動かして、
なんとも不思議な歩き方をするのです。
昆虫ですから6本の脚がありますが、てんでバラバラな不条理な脚の繰り出し方。
不気味なムカデの脚の動きのほうが、統一感があってまだ納得できます。
そのうえ、かなりの高速移動。
ナナフシ=枝の真似=ゆっくりではありません。

かなりの数のナナフシが居ましたので空中回廊を散策される方は、
ぜひ探してみてください。

また、「チィー」「シィー」と言うニイニイゼミの声をこの夏初めて聞きました。
高い音域なので、年上の先輩方は「聞こえない」と仰っていました。
(通常、加齢とともに高い音から聞こえにくくなります)
日常生活上、聞こえなくても支障の無いニイニイゼミの声ですが、
聞こえるうちに味わっておきましょう。