こどもの森ニュースの一覧

あつぎこどもの森クラブ, イベントブログ

朴葉おにぎり体験レポート

2016年10月9日

本日の体験学習は、朴葉おにぎり体験でした。
img_1972img_1967朴葉には殺菌作用があり、古来から食器代わりに使われていたそうです。
img_1976img_1982

厚木産の「キヌヒカリ」の新米をおにぎりにします。
それを特製味噌をつけて朴葉にくるんで炭火で焼きます!
img_1986
良い感じに焼けたおにぎり(ちょっと焦げ付く)をお箸で食べました。
朴葉の香り+香ばしい味噌で食が進みました。
実りの秋を満喫しました。

スタッフブログ

10月より閉園時刻変更のお知らせです。

2016年10月6日

10月より閉園時刻が、『16:00』となりました。

また「森のすべり台」は『15:30終了』となります。

よろしくお願い致します。

kimg2623

 

 

 

 

 

 

 

 

「東入口」に『アザミ』が咲いていました。

ギザギザとしたトゲ状の緑の葉をつけ、堅い茎を持っている

アザミはキク科の植物です。

『アザミ』の花言葉は、「独立、報復、厳格、触れないで」

トゲのある姿と、すっと伸びた固い茎に由来しているとされています。

kimg2521

スタッフブログ

彼岸花が咲いています

2016年09月21日

『冒険の森』で「彼岸花(ひがんばな)」が真っ赤に咲いていました。

「彼岸花」は、秋の彼岸の期間(秋分の日を入れた前後3日間)だけに

花を咲かせることから由来しているみたいです。

赤い彼岸花の花言葉・・・情熱、再会、また会う日を楽しみになど

kimg2435

 

 

 

 

 

『えのき広場』近くの空中回廊には、

「クズ(葛)」が、あざやかな紅紫色で咲いています。

葛は根茎で増殖するため、つるの部分を刈りとっても

すぐに再生します。荒れた厳しい地でも育つことや、

薬として使われることから、

クズ(葛)の花言葉は・・・芯の強さ、活力、治癒、根気

kimg2298  kimg2300

 

当園へ散策がてら、きれいなお花も見にお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あつぎこどもの森クラブ, イベントブログ

9月自然観察会レポート

2016年09月18日
秋雨の中休み(?)の9月17日に
9月の自然観察会「秋の花」が開催されました。
春の花に比べて地味な花が多いですが、
冬を前に子孫を残す工夫がいっぱいです。
img_1905img_1907切り通しのツル草の花はカナムグラの雄花。
傍にはカナムグラを食草にするキタテハもいます。
img_1938img_1940
清楚なヤマホトトギス
民家跡の茶の木の花
この続きは↓でご覧ください。
あつぎこどもの森クラブ

田んぼが残念

2016年09月12日
9月になって田んぼの稲穂が頭を下げ始めました。
台風ラッシュに負けずに、厚木は今年も豊作!
しかし、残念ながら、こどもの森の田は大ピンチです。
みんなで田植えを手伝った下の田がボロボロ
うるち米は全滅に近い状態です。
農業プロジェクトリーダーの推理。
大きな動物(鹿?)が田んぼに入り、涼んだついでに
稲穂の部分を食べつくした。
う~ん、残念・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無念。
こんな状況ですので、9月下旬予定だった稲刈り、掛け干し、
10月の脱穀、籾すりは中止になります。
里山真ん中の稲作は難しい!
ご先祖様たちの苦労が偲ばれました。
大型動物対策を立てて、来年も稲作にチャレンジの予定です。
スタッフブログ

9月に入り残暑です…

2016年09月6日

『くぬぎの丘』での夕陽写真です。

 

みなさん、8月の夏休みはいかがお過ごしでしたか?

8月当園には、たくさんのお客様がご来園され、

遊具で遊んだり空中回廊を散策されたり、

虫を見つけたりなどで、にぎわっていました!

KIMG2053

さて、「田んぼ」付近で黒い2匹の蝶(ちょう)がいました。

『モンキアゲハ』です。

シャッターチャンスで写真が撮れました。

KIMG1984

KIMG2197

「空中回廊」には、トンボに、てすりに擬態(ぎたい)した

アマガエルさん。ドアップで迫力満点でしょ(笑)!!

*擬態(ぎたい)…動物が身を守るために、

自分の形や色を他の動物や周囲の物に似せること。

 

 

 

 

 

 

あつぎこどもの森クラブ, イベントブログ

木工体験レポート

2016年09月4日
9月3日の体験学習は「木工体験」でした。
会場は涼しい木陰の冒険の森です。BGMはツクツクホーシ。
IMG_1884IMG_1834
市内のリフォーム店から頂いた端材が材料です。
端材から何が見えてくるか・・・発想力の勝負です。
かなり難しいので、ヒントになるサンプル写真をご用意しました。
IMG_1836IMG_1882

最下段右から2個目の「飛行機?」からインスパイアされた
推定4歳の少年の作品がコチラ
タイヤは回ります。翼?も可動式。カッコイイ!
少年の自由な発想を素早く実現した「おじちゃん」の技もステキ。
「おじちゃん」を見守っていた少年の集中力も偉かったです。
少年は「おじちゃん」に「ありがとう」と、ハイタッチをして帰りました。

小学校高学年の子たちは計画的ですね。
寸法を測ってノコギリで切った板を釘で打ち付けて完成度の高い宝箱?が完成!

23

スタッフブログ

8月16日開催のナイトウォーク&ジャズコンサートの模様です♪

2016年08月22日
KIMG1856
先日16日夜、「ナイトウォーク&ジャズコンサート」が開催され、
たくさんのお客様が来園されました。
17:30~18:35「 ジャズコンサート」では、ジミー中山さん演奏で、
スタンダードナンバーから子供まで楽しめる曲などが演奏され、
ジャズファンから子供まで皆さん楽しそうに演奏を聴かれていました ♪♪
最後は、アンコールまでありました!!
ジャズコンサート IMG_7414
ジャズコンサートの後、一休憩し、
19:10~20:00「ナイトウォーク」
あつぎこどもの森クラブの方のガイドで、真っ暗な林の中を探検!
空中回廊を歩いているとまるで空中散歩をしている気分で
森の生態観察が体験出来ました。
みなさん、普段味わえない体験に大満足されていました!
ナイトウォーク
スタッフブログ

夏代表のカブトムシです!!

2016年08月15日

本日(8/13)巡回中、田んぼ近くで仰向けにひっくり返っていた

カブトムシを見つけ管理棟で写真撮影をしました。

当園で初めて見つけ嬉しくなっちゃいました(笑) 。

写真撮ったあとは、ちゃんと森に返しましたよ。

 

KIMG1807

 

 

 

 

 

 

 

空中回廊のてすりには、2匹のアマガエル。

空中回廊では、よく見かけるんですよ!!

探してみて下さい!

KIMG1471

 

 

 

 

 

管理棟前には露草(ツユクサ)が咲いています。

朝露を受けて咲いた花が昼にはしぼんでしまうことに

由来するともいわれます。

花言葉は「なつかしい関係」。

あつぎこどもの森クラブ

明治大学のミズニラ調査

2016年08月10日

こどもの森内の田んぼには「ミズニラ」が生育しています。
細い葉っぱが韮(ニラ)に似ているので「ミズニラ」。
地味な植物ですが、絶滅危惧種のシダ類です。

こどもの森のミズニラは公園を開発する前から
湿地のアシ原の中に僅かにありました。
里の田んぼにも、昔は生育していたと思われますが、
農薬の大量使用時代に水質が変化、消滅しました。
幸い谷戸(現公園)の田んぼは農薬が大量に使用される
時代前に放棄され、アシ原に遷移したため
ミズニラ、ミズオオバコなど残っていたと考えられます。
しかし、アシ原は日照が地上まで届かず、ミズニラは
貧弱な個体ばかりで最低限の繁殖だったようです。

再開発された田んぼには、日照やため池の水が豊富に供給され、
農薬の散布もなく、生育制限が無くなりました。
ミズニラは好きな場所にいきいきと出現しています。

明治大の学生さんの調査・研究は、
水質、土壌、日照の調査をすることで、
ミズニラが生育でき、保全の最適環境を求めるものです。
調査する学生さんを見かけたら、応援してくださいね。

昔ながらの雑草が生え、無数のトンボが飛び交う田んぼ。
稲の穂も出始めました。
タイムカプセルに保存されていた「田んぼ」を
見にいらしてください。