公園案内

み〜んな集まれ!!

里山の緑の中で、いつもおどろきや発見があって元気になれるのが「あつぎこどもの森公園」です。
園内は貴重な動植物が生息する大切な場所。この自然を守りながら、里山の豊かさを感じる活動ができます。
森には長〜い空中回廊があって、地上10mの高さから鳥の気分になって谷戸(やと)をながめることができます。
年間を通して自然観察や冒険のプログラム、楽しいイベントがあるから、お友達をさそって来てみてね!

公園概要

開園時間 4月〜9月 9:00〜17:00/10月〜3月 9:00〜16:00
休園日 なし
入場料 無料
施設概要 平成28年3月開園 公園面積 約8ha

園内施設

森の中を歩く日本一長い「森の空中回廊」※1

長〜い回廊公園内を一周するようにつくられた全長 745mの「空中回廊」は
地上から最大10m以上の高さで公園内を散策できます。
※1 森の中に連続的に配置された観察トレイルとしての長さで日本一

日本一長い「森のすべり台」※2

すべり台長さ106mの林間をぬって滑りぬけるすべり台は迫力満点です。
雨天時は危険のため使用禁止といたします。
※2 超高分子量ポリエチレン製すべり台の中で長さが日本一

動物の動きを体感できる遊具

リスの道リスの道:木の上を走りぬけるように、細いネットのリングや
ゆれる通路をわたり、リスの気分を体感する遊具
ムササビの道:ムササビが高い位置を飛び回るように、
ネットを伝ってムササビの気分を体感する遊具

農体験

田んぼ田んぼ・こどもの森農園第一、第二
公園内にすむ生き物と共生しながら、農業の恵みを体験します。

管理棟

管理棟森の図書館では本を読むことができ、自然についての知識や
教養を身につけることができます。
あつぎこどもの森公園で実施される体験プログラムやそのオリエンテー
ションなどの各種活動に多目的スペースが利用できます。

作業小屋

作業小屋かまどやいろりがあり、前庭やたたみの和室は
体験プログラムの交流スペースに利用できます。
みどりをながめながら、えんがわに座って休憩することで、
豊かな自然を感じることができます。

公園の利用イメージ

公園利用イメージ公園利用イメージ

ドキュメント

公園憲章

「あつぎこどもの森公園」に対する考えを示したものです。
eye_map

園内マップ

園内のイラストマップです。